« 川上弘美「水声」に読売文学賞 | トップページ | モスラ »

2015年2月12日 (木)

死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々

初めて読んだ阿部共実、面白すぎる。オムニバスの短編11話、どの人物も中二病をこじらせたようなキャラという設定なのだろうが、そのイタいところがだんだんいとおしくなってくる。初めはしっくりこなかった絵柄も、慣れてくると上手いんじゃないかと思えてくるから不思議な才能だ。

『死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々』というラノベに負けてない長大タイトル。でも、この作家の言語感覚、私はとてもいいと思った。

Photo_11


« 川上弘美「水声」に読売文学賞 | トップページ | モスラ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 川上弘美「水声」に読売文学賞 | トップページ | モスラ »

2015年3月

1
Photo_4
2
Photo_2
3
4
5
Photo
6
Tokyosuica
7
Photo_3
8
3
9
10
Photo
11
82
12
Photo
13
14
Photo
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       

twitter