« モスラ | トップページ | 『乙嫁語り』 7巻 »

2015年2月14日 (土)

発光妖精とモスラ

中村真一郎・福永武彦・堀田善衛『発光妖精とモスラ』(筑摩書房)。初代『モスラ』の原作、橋本の図書館で借りて読んだ。インファント島の国産み神話が語られている福永武彦のパートがいちばんしっかり書かれていた。最後の堀田善衛のパートはなんだかやっつけ仕事みたいで感心できない。天文学のイロハも知らないような記述も。もう絶版で、Amazonではそれなりの価格がついているが、マニアでなければ買うほどの本ではないかな。でも、映画の写真がたくさんあって、それは見ていて楽しい。

Photo_9


« モスラ | トップページ | 『乙嫁語り』 7巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モスラ | トップページ | 『乙嫁語り』 7巻 »

2015年3月

1
Photo_4
2
Photo_2
3
4
5
Photo
6
Tokyosuica
7
Photo_3
8
3
9
10
Photo
11
82
12
Photo
13
14
Photo
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       

twitter