« 『トマ・ピケティの新・資本論』 | トップページ | 河野多恵子「月光の曲」 »

2015年1月30日 (金)

高橋和夫『イスラム国の野望』

高橋和夫『イスラム国の野望』(幻冬舎新書)を読了。

池内恵『イスラーム国の衝撃』(文春新書)に比べて、より一般向きで読みやすい。中東近代史のおさらいができるし、高橋先生のどう反応していいか判断に苦しむギャグが時折挿まれていて退屈しない。こちらを先に読んでから池内氏の本を読んでもいいかも、と思った。

Photo_3


« 『トマ・ピケティの新・資本論』 | トップページ | 河野多恵子「月光の曲」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『トマ・ピケティの新・資本論』 | トップページ | 河野多恵子「月光の曲」 »

2015年3月

1
Photo_4
2
Photo_2
3
4
5
Photo
6
Tokyosuica
7
Photo_3
8
3
9
10
Photo
11
82
12
Photo
13
14
Photo
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       

twitter