« 七瀬ふたたび 最終回 | トップページ | 篤姫 最終回 »

2008年12月13日 (土)

グランプリファイナルで浅田真央が優勝

 前日のショートプログラムで、三回転を一回転しか跳べなかった金ヨナが、予想外の最高得点を取ったときには、「ひいきのひきたおし」だなあと思いましたが、今日のフリーではやっぱりそういう展開になりました。

 浅田真央はのびのび自分のペースで滑れましたね。一回しりもちはついたけれど、史上初のトリプルアクセス二回成功はみごとです。前日に二位にされちゃったことが、かえってよかったのかもしれません。

 金ヨナは、前日の判定に抗議(?)するためにわざと二回も失敗したのかな。愛国心と商業主義の犠牲になるのはまっぴらだ、とはもちろん言えないでしょうけれど、昨日よりずっと表情の明るかった表彰台の金ヨナをみると「いい子なんだなぁ」と思いました。

« 七瀬ふたたび 最終回 | トップページ | 篤姫 最終回 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 七瀬ふたたび 最終回 | トップページ | 篤姫 最終回 »

2015年3月

1
Photo_4
2
Photo_2
3
4
5
Photo
6
Tokyosuica
7
Photo_3
8
3
9
10
Photo
11
82
12
Photo
13
14
Photo
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       

twitter